≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


沖縄そば

『明星沖縄そば』で『緑のうちなーすば』を作ってみました。

『うちなーすば』は、沖縄の言葉で『沖縄そば』ということです。

どんぶり

今日も、作り方はシンプルです。

器に添付粉末スープ、埼玉産サラダ菜、熱湯ミネラルウォーター350ccを入れ、電子レンジ(500ワット)で3分間加熱。

沸騰したミネラルウォーターで硬めに茹でた麺を熱くなったスープに入れ、千葉産有機栽培パクチー、自家製塩メンマ、チャーシュー、静岡産小ネギを載せ、添付された七味唐辛子を振りかければ出来上がりです。

れんげ

スープは、特にカツオのダシと香りが豊かな、沖縄を想い出す味です。

顔

本来は豚の角煮を載せれば良いのですが、手元になかったのでチャーシューで代用しました。

試しにパクチーを多めに載せてみましたが、沖縄そばにもピタッと合いました。

南国系というか大陸系というか、相通じるものがあるのでしょう。

嬉しい発見です。

こーれぐす

そして、忘れてはいけない『こーれぐす』を振りかければ、瞬時にして沖縄の風味満点となります。

麺アップ

この平麺は、心持ちモチモチ。

韓国ラーメンの太麺にも近く、『マルちゃんのカレーうどん』や『日清どん兵衛(袋麺)』、『寿がきや味噌煮込みうどん』にも似ています。

半分、油揚げうどんの麺と重なる食感です。

時々、無性に食べたくなる類のもののひとつです。

とはいえ、これは本物の沖縄そばではなくインスタント麺ですから、それなりの一品です。

しかし、それに近いものを簡便に作って食せるのは、実に幸せなことだと思います。

インスタント麺とは、そういうものだと考えます。

また沖縄に行きたくなってきました。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。