≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


龍

口を開けば批判

面と向かえば非難

陰でも滔々と雑言

党同伐異と思いきや

果ては同胞にも怒声

四周より叱責を受けるや

尚も不変の意地か

または常套釈明付き撤回

批判非難居士

即ち

自尊のみ強大にして自信皆無

批判の在り方



品格の証
スポンサーサイト


【】
セネカでしたか、怒りは無謀に始まって後悔に終わる、とかいう言葉がありましたね。

新約聖書マタイ伝の第七章だかにも、汝ら人を裁くな、とあったような気が。
【本当の怒りとは】
☆歌舞伎教室つかれましたさんへ☆
コメントありがとうございます。
人間、温厚に越したことはないのでしょうが、怒らなければならないときというのも確かにあるでしょう。
では、本当の怒りとは何か、ですが、信念に基づき確信に満ちた怒り、でしょうか。
この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。