≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サッポロ一番

『サッポロ一番しょうゆ味』で『五目ポークラーメン』を作ってみました。

どんぶり

化学調味料無添加カツオダシ&オイスターソース、岩手産天然昆布(生)、瀬戸内産天然塩、純正国産ゴマ油で作った極薄スープで、地元産キャベツ、赤ピーマン、埼玉産レタス、国産薄切りポーク、国産とんぶりの佃煮を煮込み、最後に『サッポロ一番しょうゆ味』添付粉末スープを加えて火を止めます。

硬めに茹でた麺とスープを器で合わせ、自家製メンマ、大田区産焼き海苔をあしらえば出来上がりです。

添付スパイスを振りかけていただきます。

れんげ

カツオ、昆布、ポークの味が渾然一体となって、味わい深いスープとなりました。

インスタントラーメンの添付スープだけでは、とてもこうはいきません。

顔

ダシを取った生昆布もそのまま煮込んで具材としました。

この昆布は実に素晴らしく、生でとても柔らかいので、そのままでも美味しく食べられますし、今日のようにダシを取ってから煮ても全く硬くならず、しかもスープを吸って絶妙の旨さを提供してくれるのです。

友人からいただいたのですが、初めての天然生昆布に脱帽の思いです。

以後、手放せなくなるかもしれません。

そうなったら、いろいろ調べて購入したいと思っています。

ポーク

自分がポークをスープに入れるのは非常に珍しいことです。

なぜ入れたかといえば、答えは簡単。

チャーシューの代わりのようなものです。

横顔

良さそうなチャーシューを買って保管してあるのですが、今日はダイレクトにポークそのものを食したくなったのです。

適度に脂があって、美味でした。

やはりラーメンには牛よりも豚が合うのですね。

麺アップ

先日もお話ししましたが、この麺はほぐれたらすぐ引き上げないと、食べている最中に必要以上に伸びてしまう傾向があります。

硬めの麺がお好きな向きは、要注意です。

久しぶりに生中華麺のラーメンを食べたくなってきました。

打っている時間がないので、買って来ます。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。