≪ 2017 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2カップ

『明星Q1(QUICK ONE)』の『チキンコンソメ』と『ブイヤベース』をいっぺんに食してみました。

2顔

両方とも、麺40グラム、総カロリー198キロカロリーと軽いので、一度にイッテもそんなに心配はありません。

パクチー顔

『チキンコンソメ』のには、千葉産有機栽培パクチーを入れてみました。

この野菜は、必ずちぎって使わないと香りが出ません。

また、いっそう香りを楽しみたいときには、あまり熱を加えないことが肝要です。

ですから、今回は熱湯を注いで1分たってフタをとったところへ初めて載せました。

チキンスープにパクチーが入ると、強烈なアクセントが加わって、アジア大陸的な味わいとなりました。

ネギ顔

『ブイヤベース』の方には、埼玉産長ネギをたっぷりあしらってみました。

こちらは、海鮮スープにネギの風味が重なることによって、味が複層的になりました。

もともとブイヤベースには初めにタマネギを使いますから、ネギも基本的に相性が良いのだと思います。

黄色アップ

『Q1』の麺は文字どおり1分で戻ってしまうので、時間がないときなどは重宝なのですが、やはり宿命的な性質として「伸びやすい」ということは、承知しておかなければいけません。

ブルーアップ

ずいぶん以前に「熱湯1分」で出来上がるカップ麺が、やはり明星食品からだったと記憶していますが、出たのですが、「3分でないと調子が狂う」「1分だと早すぎる」などの声を受けて、早々に製造終了となったことがありました。

永らく時がたって、消費者の嗜好が変わったのですね。

『Q1』は、前の商品よりは寿命がとても長くなりそうな気がします。

コーヒー

『Q1』の後は、コーヒーで一息。

『ホンジュラス・ハイグロウン』の豆を、常に冷蔵庫に保存。

飲みたくなったら挽いて、すぐにミネラルウォーターでいれます。

地元のコーヒー店自慢の自家焙煎豆です。

一般のお店は電気のみで焙煎するそうですが、このお店が使っているのは「半直火半熱風の焙煎機」。

そのため、コーヒーの味が濃く、香りが高く、コーヒー本来の芳醇とした甘みが楽しめるのです。

コーヒーオイルが多く出るので、冬でも冷蔵庫での保管が必須です。

もちろんブラックストレートで飲みます。

ここ数年、この豆以外、買っていません。

地元にこんな素晴らしいコーヒー店があって、本当に嬉しいです。

スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。