≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バス

静岡へバスで行って来ました。

次郎長寺

最初に訪れたのは、臨済宗妙心寺派・幽香山梅蔭禅寺(ゆうこうざんばいいんぜんじ)。

明応元年(1492年)創建。

清水の次郎長こと山本長五郎(1820〜1893)の菩提寺。

次郎長像

境内の池のほとりに、次郎長はいました。

次郎長像アップ

次郎長は、明治維新以降、東海地方の治安維持に当たる一方、清水港開港に尽力、英語教師を招いて地元青年への英語教育を実施、さらに、三保、日本平、富士裾野を開墾し、地域の開発に多大なる貢献を果たしたそうです。

次郎長墓

それを携えていると博打に強くなるというジンクスが生まれ、かつてその墓石を削り取って持ち去る輩が後を絶たなかったため、次郎長の墓碑は大変にいびつな形をしていました。

しかし、次郎長の山岡鉄舟、榎本武揚との交友は有名で、人格的にもひとかどの人物だったようです。

この寺には、次郎長配下の仙右衛門、大政、小政、森の石松、次郎長の三人の妻である初代、二代目、三代目それぞれの蝶の墓もあります。

松

『天女の羽衣』伝説で有名な『三保の松原』にも寄って来ました。

浜

能『羽衣』が広く知られるようになって、この伝説は昔話のような形で子どもにも読まれています。

思ったよりも広大な海岸で、とても開放的な気持ちになることができました。

『東海道広重美術館』にも行ったのですが、そのそばに『食彩館』というスーパーがあったので入ってみましたら、ありました。

『マルちゃんハイラーメン』です。

ハイラーメン前

スーパーの棚に、他のものと同じように無造作に置かれていました。

ハイラーメン横

地元の人たちにとっては、ごくごく当たり前な食品なのだなあ、と感じ入りました。

ここのところ、静岡に行って手に入らなかったらネットで買おうと思っていたので、すんなり買えてとても嬉しかったです。

塩ラーメン前

すぐ横に、思いがけず『マルちゃん塩ラーメン』があったので、迷わず買ってしまいました。

塩ラーメン横

昔は東京でも普通に売られていて、中高生の頃だったでしょうか、よく食べたものです。

塩ラーメン裏

それが、今ではめっきり見かけなくなってしまいました。

これも地域限定商品なのでしょうか。

非常に久しぶりに出会って、とても懐かしいです。

多大なる収穫を得た静岡への旅でした。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。