≪ 2017 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新・ヒッチコック劇場ボックス

『新・ヒッチコック劇場』を入手しました。

テレビ東京で放映された当時、毎回うなりながら観ました。

発売元の宣伝コピーは次のとおりです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

“サスペンスの神様”ヒッチコック監督の傑作テレビシリーズが日本初DVD化!

ヒッチコック監督が1955年、みずからストーリーテラーを務めたテレビシリーズ「ヒッチコック劇場」。

彼独特のブラックユーモアがふんだんに盛り込まれた番組は絶大な人気を獲得しました。

この「新・ヒッチコック劇場」は、その名作の中から選りすぐった39のエピソードを1985~89年に新キャストで忠実に再現し、カラーでリメイクされたものです。 

監督にはティム・バートンやバート・レイノルズらが参加し、名優も多数出演。ヒッチコックの超一級サスペンスをゆっくりとお楽しみください。

全39話。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


ボックスの帯にあるように、有名で実力豊かな監督、俳優陣がかかわり、見応え充分な作品が揃っています。

俳優では、他に次のような人たちが出演しています。

バート・ヤング(『ロッキー』)

ジョン・ヴァーノン(『突破口!』 TV『スパイ大作戦』)

E・G・マーシャル(『12人の怒れる男』)

ロバート・ロッジア(TV『マンキューソFBI』)

ジョン・ヒューストン(あの映画監督の!『白鯨』『007カジノロワイヤル』)

マーティン・ランドウ(『北北西に進路を取れ』『エド・ウッド』 TV『スパイ大作戦』)

ジョン・サクソン(『燃えよドラゴン』)

マーク・ハミル(『スターウォーズ』)

ロバート・キャラダイン(TV『トワイライトゾーン』)

ドン・フランクス(TV『スパイ大作戦』)

パメラ・スー・マーティン(『ポセイドンアドヴェンチャー』 TV『ダイナスティ』)

ネッド・ビーティー(『ネットワーク』『ニッキー&マイキー/裏切りのメロディー』『1941』)

ティッピ・ヘドレン(『鳥』)

ヤフェット・コットー(『エイリアン』)

ジョセフ・ラスキン(TV『警部マクロード』『スパイ大作戦』)、

ホアキン・フェニックス(『サイン』『ウォーク・ザ・ライン/君に続く道』)

サマンサ・エッガー(『コレクター』 TV『刑事コロンボ』)

ジョン・コリコス(『スコルピオ』『郵便配達は2度ベルを鳴らす』 TV『スパイ大作戦』)

新・ヒッチコック劇場表

ラインナップは以下のとおりです。

第1話  錯乱の白昼夢

第2話  殺意の放課後

第3話  真夜中の迷路

第4話  午後4時の地下室

第5話  最終脱獄計画

第6話  殺人幻覚

第7話  暗闇のささやき

第8話  日に焼けたロープ

第9話  俳優悪夢

第10話 処刑道路

第11話 脱獄囚狂宴

第12話 ジゴロの浴室

第13話 誕生日の劇物

第14話 ビン詰めの魔物

第15話 小指切断ゲーム

第16話 殺人ヒッチハイク

第17話 絞殺魔の館

第18話 死体解剖室の叫び

第19話 惑星人テレビジャック

第20話 処刑飛行

第21話 バーン! もう死んだ

第22話 妄想の回路

第23話 父親暗殺計画

第24話 死霊の復活

第25話 連続殺人鬼クリーパー

第26話 殺人ハネムーン

第27話 悪魔の診断書

第28話 未亡人志願

第29話 殺人二重奏

第30話 毒のある関係

第31話 悪戯なシナリオ

第32話 高層の死刑台

第33話 美食の代償

第34話 殺人学入門

第35話 ただ一度の殺意

第36話 白昼の恐怖通信

第37話 鏡の中の死者

第38話 悪妻の値段

第39話 殺人特許申請

ヒッチコック

アメリカでは80話まで制作されたのですが、日本での放送は39話のみ。

他のエピソードも観たいものです。

同様の系列と言える『トワイライトゾーン(邦題:ミステリーゾーン)』も、旧作がカラー版としてリメイクされ、日本でも放送されました。

こちらにも実に面白いエピソードが少なくありません。

残念ながらDVD化はされていないようです。

気長に待ちますか。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。