≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


讃岐うどん

『讃岐ざるうどん』で『スタミナラーメン風』を作ってみました。

どんぶり

そば湯をベースに、化学調味料無添加カツオダシ&XO醤、瀬戸内産天然塩でスープを作り、茨城産小松菜、地元産モヤシ、熊本産なめこ、青森産有機栽培ニンニクを煮込みました。

約6分茹でた麺を合わせ、自家製XO醤オイスターソースメンマ、チャーシュー、茨城産レタス、刻んだ埼玉産長ネギを載せて、出来上がりです。

れんげなめこ

ここのところ、なめこが続きましたが、好きなので美味です。

こういう「和」的なスープに、やはりなめこはピッタリです。

顔

スープベースがそば湯、野菜たっぷり、ニンニク1かけ丸ごと投入、ということで、今日の一品は栄養満点です。

また、新しいチャーシューを調達しましたら、これが前回のものより結構で、舌鼓を打つことができました。

以前は、自家製の本物のチャーシューを売っているお店が近くにあったのですが、そういうのはずいぶんと珍しくなってしまいました。

さらに、売られているチャーシューは、本来『焼き豚』であるべきなのに、殆どが『煮豚』です。

本当の『焼き豚』を食したいものです。

ニンニク

このニンニクは無農薬栽培なので、値が張ります。

中国産なら、この価格で3倍買うことができます。

しかし、敢えてこちらを買うのです。

煮込んでみるとわかりますが、その食感のまろやかなことといったらありません。

あの独特の匂いもまるでと言って良いほどありません。

国産の有機栽培ニンニク。

オススメです。

麺アップ

今日は『讃岐うどん』を『ちょいラーメン風』にしてみました。

中華麺をそばつゆにつけて食べさせるお店があるのですから、うどんをラーメン風にして食べるというのも「大いにあり」だと思います。

たぶん『讃岐うどん』は、どのようなアレンジにもびくともしないでしょう。

思えば、麺料理は、多くの食材との融合で発展してきたのです。

天ぷら、鶏卵、鶏肉、豚肉、鴨肉、カレー、味噌、ワンタン、豆腐、ハム、カマボコ、麩、海苔・・・。

これからも、麺と様々なものを組み合わせる面白さを追求していきましょう。

スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。