≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カップヌードルキング

『カップヌードルキング』とレッドチェダーチーズで『レッドチェダーヌードル』を作ってみました。

チェダー&ヌードル

作ったといっても、要するに、カップヌードルにレッドチェダーチーズを載せただけのことです。

チェダーアップ

チェダーチーズはよく溶けるので、こういうふうに使うのに重宝です。

カレー、シチュー、トマトソースなどに入れると、臭みもなくコクが出て秀逸です。

セット

カップ麺は滅多に食べないのですが、食べるときは副菜を必ず添えます。

チャーシューなど

今日は、チャーシュー、レタス、自家製XO醤オイスターソースメンマ、おろしニンニクです。

これらを適宜カップの中に入れていただきます。

チェダーヌードル

見事に溶けたレッドチェダーチーズは如何にも濃厚な味に見えますが、全くそんなことはなく、非常に淡白です。

普通のスライスチーズを入れても、きちんと溶けて美味しいです。

しかし、久しぶりに『カップヌードル』を食して思いました。

レシピどおり、熱湯を注いで3分間待ちましたが、それだと自分には麺が柔らかすぎだな、と。

初めのうちはまあ良いのですが、だんだん時が経つにつれて麺が心もとなくなっていくのです。

特に今回のは『KING』で量が多かったので、食べるのに時間がかかる分、麺の伸びも加速されたのでした。

熱湯後の蒸らし時間は2分半くらいが良いのでしょうか。

次回はそうしてみます。

それにしても、つくづく思います。

カップ麺は世界的大発明ですね。

間違いなく安藤百福さんは天才だったのです。

今日は、チーズを入れるだけでカップラーメンがワンランクアップ、でした。

どうぞお試しください。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。