≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


地獄くん表紙

『地獄くん』の『完本』を手に入れることができました。

作者は、ムロタニ・ツネ象さん(1934〜)。

その昔、月刊誌『少年』誌上で連載作品として読み、計り知れないほどの衝撃を受けました。

地獄くん背表紙

永らく気になっていたのですが、このほど思い立って調べたら、古本として『完本』が売られていることがわかったので、購入しました。

地獄くん中

『少年サンデー』にも違うエピソードが連載されていたようで、『完本』に収録されている作品が、自分がかつて読んだものかどうか、まだ確かめていませんが、これを入手することができてとても嬉しく思っています。

地獄くん目次

水木しげるさんの『墓場の鬼太郎』『ゲゲゲの鬼太郎』『悪魔くん』と比較されることが少なくなかったようですが、内容的には、全く違ったものだと思います。

鬼太郎や悪魔くんが獰猛(どうもう)な妖怪を退治するのに対して、地獄くんは悪辣非道(あくらつひどう)な人間を抹殺します。

それも、極めて激しく微塵(みじん)も容赦のない方法で。

悪いことをしても嘘で無実を主張し、決して謝罪や償いをしようとしない人たちを、地獄くんは、文字どおり地獄に堕(お)としてくれるのです。

今思えば、地獄くんは、少年版仕置人なのでした。

地獄くん裏

絵は、デフォルメされたマンガ的表現と非常に細密な描画が一体化しており、一種のシュールリアリズムを強く感じさせるものです。

このような作品は、もう現れないでしょう。

この『地獄くん』が、新たに復刊されることを願います。
スポンサーサイト


【地獄くん】
私も今年入手しました。変わった、と言うか個性的な漫画ですから、忘れられないインパクトがあります。その世界は暗いタッチで描かれており、一種の異次元を描いたものですね。私が入手したのはサンワイド版で「人形地獄」が入っています。裸の女性の美しい絵や奇怪なダリの描いた絵のような世界は、とても子供の見る世界ではなかったと思います。日本の漫画が漫画と言うよりアートに近いのは世界の面白くない漫画を見るとよくわかります。この作品も日本の生んだ漫画として残って欲しいと思います。
【本当にそうですね】
☆kさんへ☆
コメントをいただき、ありがとうございます。
サンワイド版を入手されましたか。
ネットで見つけましたが品切れで、残念な思いをしました。
また捜してみます。
しかし、真におっしゃるとおりだと思います。
日本の漫画はとてもレベルが高いですね。
世界の中で誇れると思います。
【】
ほう、『地獄くん』の完全本が出ていましたか。私は週刊少年サンデー及びその増刊号で「地獄への片道切符」と「スペアタイヤの悲鳴」それに「地獄の声」を読んだだけですが、「地獄の声」が『地獄くん』に収録されているのは納得しかねます。「地獄の声」は、画風や筋運び、雰囲気は確かに『地獄くん』の姉妹編と呼ぶにふさわしいと思いますが、物語そのものは『地獄くん』とは別の作品と考えるべきでしょう。何といっても、「地獄の声」には地獄くんは登場しませんから。或いは、同じ系統の作品ということで強引に収録したのでしょうか?
でも、。『ドクターツルリ』や『ピカドンくん』と同じ作家の作品とは思えないような『地獄くん』の独特の作風はとても印象的でした。もう一度読んでみたい作品の一つです。
【ありがとうございます】
☆へそ吉さんへ☆
深い洞察のコメントをいただき、ありがとうございます。
今のコミックスのことはよくわかりませんが、『地獄くん』のような作品は、もう現れないような気がします。
この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。