≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『サッポロ一番しょうゆ味』と『島原手延べそうめん』で『合盛(あいも)り麺』を作ってみました。

サッポロ一番しょうゆ

『合盛り』は、二種類の麺を一つの器に盛った『盛り』で、今日はインスタント中華麺と手延べそうめんの組み合わせです。

スープ

『サッポロ一番しょうゆ味』の添付粉末スープを蕎麦猪口(そばちょく)に入れ,熱湯ミネラルウォーターを注いで「つけ用スープ」を作ります。

スープスパイス

よくかき混ぜたら、付いているスパイスを加えます。

手延べそうめん

この『島原手延べそうめん』は、1キロで破格の値段。

本物の島原の手延べそうめんは久しぶりです。

冷たいそうめんの季節がやって来たことを実感します。

セット

薬味は、刻んだ地元産ネギ、カーネルコーン、おろした熊本産ショウガ、京都産コレステロールゼロ揚げ玉、豊橋産ウズラの卵、練りカラシ、おろしワサビ、おろしニンニク。

つゆアップ

もう一つのつゆは、自家製。

北海道産天然日高昆布と枯節でダシを取ったつゆです。

スープアップ

この『サッポロ一番しょうゆ味』スープと共に、そうめん、中華麺の両方をつけて味わいます。

麺もり

中華麺を「和」のつゆにつけて食す『つけめん』を出すお店もあるので、今回はそれを真似てみたのです。

そうめんアップ

逆に、そうめんをラーメンスープにつけていただくというのも一興で、美味です。

ラーメンアップ

手延べそうめんの茹で時間は1分ちょっと。

インスタント中華麺の方は2分強。

冷水で締めて、シャキッとしました。

真夏の猛暑日に熱いラーメンで汗みどろになることを避けたいときは、今日のように「お手軽つけめん」にしてみると良いでしょう。

ラーメンの味はそのままに、汗をかかずに食べられます。

インスタントラーメンの添付スープに油が多くなければ、溶く熱湯の量を少なくして氷を入れるとすぐに冷たくなります。

冷たい麺を楽しめるシーズン到来を喜びつつ、いろいろな食べ方を工夫していきましょう。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。