≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ユムユム

『タイラーメン<yumyum CHICKEN FLAVOUR>』で『スパイシー京菜ラーメン』を作ってみました。

どんぶり

いつものとおり、麺とスープは別調理。

スープには、タイ産『タイスキ用ソース』を入れて、味に厚みを加えました。

京都産京菜のみをスープで軽く煮て、刻んだ京都産九条ネギ、浜松産ウズラの卵、国産焼き海苔、自家製塩メンマをトッピングしました。

れんげ

タイスキソースのおかげで、スープはほんのり褐色に。

味わいは、女性的なチキンスープに男性的なガーリック&レッドペッパーのパンチがガツンと効いて、いっそうタイ風になりました。

京菜

京菜は、そんなタイ風スープを優しく柔らかくしてくれます。

この野菜が入ることでスープ全体の味が大きく変わったりはしないのですが、その滑らかでふんわりとした食感が、刺激的なスープに安らぎを与えてくれるのです。

ネギメンマ

九条ネギも同様です。

和の野菜は、こういうところが素晴らしいのです。

他の食材に決して大きな影響を及ぼすことなく、全体をゆったりと包み込むのです。

これは、西洋野菜にはできない芸当です。

麺アップ

タイラーメンの麺は、お湯をかけるだけでもOKとパッケージに書いてありますが、2分強茹でた方が確実に美味だと思います。

茹でるのが面倒なときは、熱湯をかけてから電子レンジ(500ワット)で3〜4分加熱すると、茹でたものと殆ど変わりなく出来上がります。

タイラーメンに京都の野菜。

美味しくいただきました。

京都の皆さん、ありがとうございます。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。