≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トスカニーニ

知りませんでした。

アルトゥーロ・トスカニーニ(1867〜1957)が遺したステレオ録音は、1954年4月4日の最後のコンサートを記録した音源のみだと思っていました。

これは、日本版とイタリア版の2種類がうちにあります。

ところが、トスカニーニはその直前にもステレオで曲を入れていたのです。

1954年3月21日のことです。

曲目は、チャイコフスキーの『交響曲第6番<悲愴>』と、ロッシーニの『<セヴィリアの理髪師>序曲』。

CDジャケットの文言からすると、その日に行われたコンサートの全記録だそうです。

会場はカーネギーホール。

また、上の方に「Released for the first time !」とあるのは、「初回限定生産」の意味でしょうか。

日本版なし、国内での入手は困難を極める、との複数の情報を得たので、なんとしても欲しいが今度は無理かな、と半ば諦めかけながら調べてみましたら・・・。

なんと、海外からの発送によって手に入れられることがわかり、早速申し込みました。

本体価格も送料も驚くほど安くて助かりました。

申し込みの時点で、その店鋪の在庫が「3」でした。

危なかったです。

今月の中旬頃には送られて来る予定です。

非常に楽しみです。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。