≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サリ麺

『オットギ・サリ麺』で『パクチーシード・ワンタンメン』を作ってみました。

どんぶり

スープは、例によって化学調味料無添加カツオダシとチキンスープペースト、XO醤、瀬戸内産天然塩。

具材は、餃子の皮、ウインナーソーセージ、ヒジキ、キクラゲ、キャベツ、小松菜。

トッピングは、自家製塩メンマ、刻みネギ。

パクチーシード

パクチーシードとは、その名のとおり、パクチーの種。

タイ産です。

そのままスープに入れます。

噛むとミントに似た独特の味と香りが広がります。

れんげ

今日のスープには醤油を加えませんでしたが、ヒジキから出たエキスで褐色になりました。

ワンタン

ワンタンに見立てた餃子の皮に、おろしニンニクも添えました。

ソーセージ

ソーセージからも良い味が出ています。

ヒジキキクラゲ

ヒジキとキクラゲは、程良く柔らかくなりました。

麺アップ

もう冬も終わりだからでしょうか、スーパーの店頭には『サリ麺』が見当たりません。

なんだか少し寂しい感じがします。

この、モッチリしながらも、くねったコシ、という独自の食感は他にありません。

麺アップ2

このように鍋に入れずに食す家もあるのですから、一年中置いてもらいたいものです。

これは『ひやむぎ』にも言えることです。

冬場になると、『ひやむぎ』を売り場から片付けてしまう店が実に多いです。

名前がいけないのでしょうか。

並べてくれている店までは少し距離があるのですが、また出かけていきます。

『サリ麺』の方はネットで買いましょうか。

それはさておき、パクチーシードをスープに加えたのは成功でした。

無国籍な味わいを楽しめました。

スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。