≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


長崎タンメン

『長崎タンメン』をいただきました!

昔懐かしい、あの頃の、昭和の風景が甦ってくる味でした。

1
2
3

パッケージには、このように作りなさいと書いてありますが、いつものとおり麺を別茹でし、添付スープを器に入れて450ccの熱湯で溶き、そこに小松菜を加えて電子レンジ(500ワット)で3分間加熱後、麺と合わせました。

どんぶり

刻みネギと自家製メンマを載せて出来上がり。

具材はできるだけシンプルにして、オリジナルの味を確かめました。

顔

今回作ったメンマは、今までとは変えて塩味にしましたので、タンメンスープと良く合いました。

塩抜きして一昼夜水に浸けたメンマに瀬戸内産天然塩を振りかけてよく混ぜ、寝かしたのです。

満足できるメンマになりました。

れんげ

『長崎タンメン』の澄んだスープは、思ったよりあっさりしていました。

かつては麺を茹でたところへ粉末スープを投入していましたが、今回はスープを別に作ったので、そのせいでよけい「あっさり」と感じたのでしょう。

しかし、ネギの風味と相性ピッタリなのは記憶どおりでした。

全くクセのない、極めて素直なスープです。

『長崎タンメン』が発売された当時、他のインスタントラーメンが殆ど醤油味で、どちらかと言うと独特な濃い味だったことを考えると、この新製品が大きな驚きを以て受け止められたのは当然だと思います。

麺アップ

麺は少々細めの平麺型で、これより後に出た『サッポロ一番醤油味』の麺が特徴的な香りと縮れ方を持っているのに比べると、繊細で、やはり素直な麺です。

スープで野菜を煮込んで本格的な『タンメン』にすると実に美味しくなるでしょう。

また、これは様々なアレンジが可能です。

バター、ゴマ油、トムヤムペースト、カレー粉、味噌、煎りゴマ、おろしニンニクなど、様々な調味料と合わせることで、味のヴァリエーションが広がると思います。

思えば、昔は、インスタントラーメンというものには殆ど何も入れず、全く手も加えずに「ストレート」で食べていた記憶があります。

比較にならないほど「食」が豊かになった今、限定復刻『長崎タンメン』を使っていろんなラーメンを楽しみたいものです。

工夫してみます。

今日は、真に嬉しいひとときを過ごすことが出来ました。

『長崎タンメン』、ありがとう!



スポンサーサイト


【ご同慶の至りです】
Mr.NAOさんはご記憶通りの味だったんですね。
少し安心しました。←まだ食べてない^^;

昨晩、ウソのように夢にまで出てきまして…
「違う!こんなものは長崎タンメンじゃない!
もうサンヨー食品の商品は絶対買わない!」と、うなされて目覚めました。(笑)

げに食い物の恨み、おそるべしです。

実家の両親に2パック送る準備をしています。
母親が特に好きだったもので。
私はもう少し、心の準備ができてからいただこうと思っています。

またお邪魔いたしますね。^^/~
【ありがとうございます】
☆せっきーさんへ☆
コメントをいただき、ありがとうございます。
夢にまで出てくるとは、大変なご入魂ぶりですね。
お母様がお喜びになることを願っています。
もし期待どおりの味でなかったとしても、懐かしさでお心が和まれることでしょう。
何かと刺々しい世の中にあって、嬉しいことだと思います。
召し上がったら、ご感想をお寄せください。
ありがとうございました。
この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。