≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


讃岐うどん

『讃岐うどん』で『ボルシチうどん』を作ってみました。

ボルシチ

ボルシチは中村屋の『民族レストラン』を使いました。

どんぶり

ボルシチの中身をミネラルウォーターで伸ばしながら煮立て、魚、鶏肉、白菜、昆布、キャベツ、トマトを煮込んで、化学調味料無添加チキンスープペーストとおろしニンニク、瀬戸内産天然塩、バター、白ワイン、パルメザンチーズで味を調えました。

顔

カーネルコーンも載せて、ちょっと豪華な「顔」になりました。

白身魚

白身魚とボルシチは絶妙のコンビネーション。

赤魚

赤魚も良い味を出してくれました。

チキン

トマト系スープの味が染み込んだチキンもまた、格別です。

白菜昆布

白菜もトロトロになるまで煮てみました。

昆布

思い切り柔らかくなった昆布も美味しくいただきました。

うどんアップ

この讃岐うどんは標準茹で時間13分ですが、12分で引き上げたら、好みにピッタリでした。

こういう、濃厚で具沢山のボルシチに讃岐うどんとは贅沢なようですが、応えられない美味さが実現しました。

パスタでやってみようかとも思ったのですが、やはり讃岐うどんで当たりでした。

日露共演うどんも真に乙なもの。

次は『ブイヤベース』みたいな、魚貝系の澄んだスープで試してみましょうか。

何にでもスーッと相対してしまう『讃岐うどん』。

その底力を実感した思いです。

毎度のことながら、うどんは偉大な文化ですね。
スポンサーサイト


【】
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
【ありがとうございます】
☆履歴書の添え状さんへ☆
お越しいただき、ありがとうございました。
うどんは日本の誇りだと思います。
またおいでください。
この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。