≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パッケージ

新発売の『明星チャルメラあんかけラーメン』で『磯ラーメン』を作ってみました。 

小袋

添付されている小袋の調味油を食べる直前に入れなさいとのことです。

韓国海苔

『磯ラーメン』の具材としては、先ず『韓国海苔』を選びました。

油に覆われた甘辛味の板海苔です。

どんぶり

キャベツ、レタス、キクラゲ、ネギと共に、その韓国海苔、葉山産天然ヒジキ&ワカメを煮込んで『磯ラーメン』の面目躍如としました。

小袋の調味油を真ん中に垂らして出来上がり。

顔

トッピングは、例によって、自家製メンマ、カーネルコーン、ウズラの卵。

れんげ

とろみスープのベースは、ミネラルウォーターからなるそば湯と化学調味料無添加チキンスープペースト。

いつものとおり、極薄味スープを作っておいて、そこに添付スープを加えるというやり方です。

ワカメ

葉山のワカメはとにかく香りが抜群で、コシが強いのが美点です。

ヒジキ

ヒジキも磯の風情をふんだんに運んでくれて、嬉しい限りです。

メンマ

メンマも残り少なくなってきましたので、また調達して仕込まなければなりません。

半熟

ウズラの卵がスープの中で半熟になると、これがまた美味いのです。

麺アップ

麺は別茹でで、2分強で火を止めました。

ちょっと細めの麺なので、茹で過ぎは禁物です。

パッケージに書いてあるとおりに麺とスープを煮込むとすると、呉々も麺が柔らかくなりすぎないように注意する必要があるでしょう。

韓国海苔の味がスープに出て、ちょっとジャンキーな感じになりましたが、それもまた一興。

今度は、韓国海苔を塩ラーメンに使ってみようかと思います。

美味しくなりそうですね。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。