≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


手延べそうめん

贅沢にも『島原手延べそうめん』で『バター&チーズラーメン』を作ってみました。

麺はそうめんですから「ラーメン」ではないのですが、全体の風味からそう呼びます。

どんぶり

バターに加え、パルメザンチーズをてんこ盛りにしました。

具材は、小松菜、モヤシ、自家製メンマ、国産焼き海苔、刻みネギ、ウズラの卵。

ウズラの卵の割り方が下手で、黄身が少し壊れてしまいました。

れんげ

スープは四国の会社が出しているものをアレンジした、和風薄口しょうゆ味です。

チーズバター

しかし、バターとチーズをふんだんに載せ、ガーリックパウダーを振ったら、味は多国籍風になりました。

バター

バターというものは、しょうゆ味、しお味、みそ味、カレー味など、さまざまな味のスープに合わせることの出来る、非常に重宝な食材です。

チーズ

『オットギチーズラーメン』に倣(なら)った「パルメザンチーズトッピング」は、スープに一段とコクを与えます。

麺スープ

バターとチーズが溶け合って麺と絡み合うと、その姿と香りが食欲を呼びます。

麺アップ

『島原手延べそうめん』は一本通った筋のようなものを感じさせる、湯伸びしにくい職人技の一品です。

今日はどこの国のものかわからないようなスープと付き合わせてしまいましたが、このそうめんならどんなスープがやって来ても大丈夫でしょう。

もともとのスープを純和風にしておけば、バターとチーズを加えてもさほどくどい味にはなりません。

疲れ気味のときなどにオススメです。

うどんやパスタでやってみても良いと思います。

しかし、『手延べ』もまたひとつの文化ですね。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。