≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サリ麺前

『オットギサリ麺』で『釜揚げラーメン』を作ってみました。

セット

スープにそばつゆを使ったラーメンを出すお店があることを知っていたので、それを『釜揚げ』でやってみようと思い、自家製つゆを温めて供しました。

メンマ

付け合わせは、自家製メンマ、京都産九条ネギ。

もやたまとり

茹でたモヤシ、いろいろ入った卵焼き、スパイシーフライドチキン、西洋ワサビ不使用の箱根産おろしワサビ、練りカラシ。

柿のタネ

そして、なんと『柿のタネ・わさび』。

釜揚げ麺

麺はきっちり3分間茹でて、そのまま器へ。

つゆ

熱くしたつゆからは、自作ながら良い香りが漂います。

釜揚げアップ

モチモチで縮れた太麺からも湯気が立ち上ります。

麺つゆ

先ずは、薬味無しで麺をつゆに。

麺アップ11

例によって、コシとツルミと喉越しと、それにあの独特の食感がシンプルなつゆと絡んで、美味です。

柿のタネギ

次は、柿のタネとネギをつゆに入れます。

タネ麺

そこに麺を投入。

タネ麺アップ

ネギの風味と柿のタネのパリパリ感が麺と渾然一体となって、なんとも言えない美味さです。

青森県南部地方八戸市を中心に食べられている『せんべい汁』に見られるように、スープとせんべいを合わせると、これがなかなかイケルのです。

ですから、うちでは鍋料理を作ると薄焼きの塩せんべいを入れたりします。

ふやけ過ぎたのはあまり宜しくないので、好みの硬さになったらサッと引き上げていただきます。

今回、ラーメンと『柿のタネ』を合わせたのは初めてでしたが、成功でした。

棚の奥に忘れられている『あられ』などがあったら、このようにして使ってみてください。

ちょっとオススメです。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。