≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


讃岐うどんパック

『讃岐うどん』(乾麺)で『湯だめうどん』を作ってみました。

讃岐うどんバック

『湯だめ』は、茹で上げたうどんを一度冷水で締めた後、再び湯に戻し、茹で汁ごと器に入れて熱いつゆでいただくうどんです。

讃岐うどんセット

薬味をいくつか用意して、つゆの味に変化が出るようにしました。

ウズ

西洋ワサビを一切使っていない箱根産おろしワサビ、浜松産ウズラの卵、練りカラシ。

すりゴマ

炒り白ゴマは、食べる直前に擂(す)りました。

揚げ玉

京都産コレステロールゼロの揚げ玉。

ネギ

地元産長ネギを刻みました。

つゆ

つゆは、国産ムロアジ&宗田カツオ&サバ節でダシを取り、削り節もろともいただきました。

湯だめうどん

一度水で締めてありますから、麺にはいっそうのコシが生まれます。

湯だめアップ

そのくせ、讃岐うどん一流の滑らかさも見事に共存しています。

つゆうどん

つゆに入れると、より美味しそうな姿に。

つゆうどんアップ

先ずは、薬味無しでいただきます。

ネギうどんアップ

次は、ネギと一緒に。

揚げ玉うどん

いよいよ揚げ玉とすりゴマを加えて、味の複雑化を楽しんでいきます。

うどんの美味しさを実感するとき、日本人としての喜びを噛みしめます。

やはり『うどん』は文化ですね。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。