≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チーズラーメン

『オットギチーズラーメン』をチーズ抜きで食したいと考えましたが、一計を案じました。

チーズスープ

添付されている調味料から「スープ」だけを取り、「粉チーズ」と「かやく」はストックします。

ちゃんぽん

そこに、なんと『麺の力 ちゃんぽん』のスープを半分加えてみました。

この「ブレンドスープ」で、レタス、タマネギ、小松菜をさっと温め、硬めに茹でた麺と合わせて、塩焼きチキンと刻んだ九条ネギ、自家製メンマ、ウズラの卵を載せました。

どんぶり

『韓国ブレンド鶏ラーメン』とでも名付けましょうか。

れんげ

『ちゃんぽん』の海鮮塩味スープが入ることで、韓国ラーメンの醤油系ピリ辛スープが程良く濁り、味も深みのあるものになりました。

チキン

先日のトッピングがビーフでしたので、今日はチキンにしてみました。

いつものようにスープで煮るのではなく、別調理の上、麺に載せました。

ブレンドスープの味を確かめたかったのと、チキンの風味を純粋に味わいたかったからです。

ところで、ラーメンのスープには、「醤油味」「塩味」「味噌味」「カレー味」「豚骨味」などがありますが、「醤油+塩」「豚骨+醤油」「豚骨+味噌」などといった具合に、これらをブレンドして作られるスープもあります。

特に、「醤油+塩」は、ずいぶん昔、あるラーメン店の御主人からその存在を初めて伺って驚いた覚えがあり、それ以来好ましく思っているスープです。

今回は、韓国ラーメンとちゃんぽんスープでそれをやってみたわけです。

麺アップ

例によって、韓国ラーメンの麺は太くてモチモチで、さらに独特のコシがあり、満足感を与えてくれます。

自分だけのブレンドスープを作って、お気に入りの麺とともにいただく。

これは真に贅沢で嬉しい「麺食い」です。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。