≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


うまかっちゃん久留米

『トムヤムとんこつ・ワンタンそうラーメン』を作ってみました。

今日は手抜きでいきました。

ミネラルウォーター400ccを沸騰させ、とんこつラーメンに付いていたとんこつスープを入れます。

そこにタイラーメンのトムヤムスープを加えます。

yumyum

味の濃淡を、化学調味料無添加顆粒鶏ガラスープ、瀬戸内産天然塩で調節し、ガーリックパウダーを入れます。

どんぶり

キャベツ、小松菜、自家製メンマなどを加えて煮ます。

仕上げに餃子の皮を数枚入れて火が通ったらオーケーです。

播州そうめんとタイラーメンを別々の鍋で硬めに茹で、擂(す)った白炒りゴマを入れた器でスープと合わせ、茹で卵を載せれば出来上がりです。

renge_20121113112254.jpg

とんこつスープにトムヤムスープという取り合わせは意外や意外、イケます。

クリーミーなトムヤムになりました。

ワンタン

ワンタンに見立てた餃子の皮も美味です。

メンマ

自家製メンマも連日活躍しています。

本醸造丸大豆醤油に浸けてから日が経つにつれ、味と香りに深みが増しています。

具材

今回の茹で卵は、箱根の『黒たまご』です。

卵の中に旨味が凝縮されて、実に食べやすく、クセがありません。

たまご中

普段はあまり好きというわけではなく、鶏卵を積極的には食べないのですが、これは美味しいと思います。

この『黒たまご』については、改めてお話しします。

そうめんアップ

ひとつのスープにふたつの麺を入れてしまうという発想は、我ながらなかなか面白いと思っています。

ラーメンアップ

以前にもお話ししたとおり、麺が変わるとスープも具材も違ったものに感じるから不思議です。

一種類のスープで異なる味を二度楽しめるのですから、これは愉快です。

大阪のうどん屋さんで、「そば」と「うどん」をひとつの蒸籠(せいろ)に載せて出す『合盛(あいもり)ざる』を食べたことがありますが、温かいスープに二色の麺を入れるというタイプはありませんでした。

合盛りざる

面白いとお思いの方は、ぜひやってみてください。

スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。