≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


麺の力ちゃんぽん

『サッポロ一番 麺の力 ちゃんぽん』の麺を使って『ニンジン&ロースハムタンメン』を作ってみました。

北海道産乾いたスモークドサーモン&さきイカ、沼津産キビナゴでダシを取り、瀬戸内産天然塩、化学調味料無添加オイスターソースで調味しました。

そこにスライスしたニンジン、レタス、小松菜、炒り白ゴマ、ガーリックパウダーを入れて煮ました。

どんぶり

3分間茹でた麺とスープを合わせ、淡路島産藻塩(もしお)を使ったロースハムと国産コーン、京都産九条ネギをあしらったら出来上がりです。

藻塩というのは、かつて玉藻と呼ばれていたホンダワラなどの海藻を焼いて取った塩のことだそうです。

色は淡いベージュで、海水と海藻のうま味が渾然一体となった、自然の風味豊かな天然塩です。

これを使って作られたロースハムは、まろやかで柔らかな味わいです。

万葉

古く『万葉集』にも『淡路島の藻塩』が詠まれています。

藻塩は『古代塩』ともいうべき日本伝統の天然塩なのです。

れんげロング

一方、今日のスープは海の旨味がたっぷり凝縮された野菜スープになりました。

これにキャベツが入ればもっとさらにタンメンらしくなったのでしょうが、生憎キャベツを食べたくなかったので、敢えて加えませんでした。

れんげ

ほんのちょっと中華風ですが、大方「和」の味に仕上がりました。

コーン

国産コーンと京都の九条ネギは一緒に食べると美味です。

例えば、コーンを小鉢に盛って刻みネギを散らし、醤油や麺つゆをひと掛けするだけでもイケルと思います。

コーンというのは、何にでも合う実に重宝な食材だと思います。

麺アップ

『サッポロ一番 麺の力 ちゃんぽん』の麺は太麺でしっかりしていながら、コシと弾力があります。

『マルちゃん正麺』や『日清ラ王・まるで生麺(袋麺)』の麺の方が生麺に近いと思いますが、『麺の力』は、これはこれで独自の麺ということで良いのではないでしょうか。

油揚げ麺をここまでのものに仕上げたことは立派だと思います。

やはり元祖日本のインスタントラーメンは素晴らしいですね。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。