≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


缶おもて

化学調味料無添加『いなば ツナとタイカレー(グリーン)』が美味いと評判なので使ってみようということで、タイラーメンと合わせて、『タイツナカレーラーメン』を作ってみました。

缶よこ

この缶詰は「本場タイで製造」と書いてありますので、やはりタイからの直輸入品であるタイラーメンとのコラボで、名実共に混じりけ無しの『タイツナカレーラーメン』が出来ました。

ユムユム

先ず、タイラーメン『yumyum TOM YUM SHRIMP FLAVOUR』の粉末&液体スープを、沸騰した400ccのミネラルウォーターに投入します。

いわし

そこに『なとり いわしせんべい』を一袋加えます。

タイのスープは「甘い」「辛い」「酸っぱい」の三つが渾然一体となった味が特徴ですが、『いわしせんべい』にはそのうちの「甘い」とダシの部分を担当してもらおうと思い、使ってみました。

あとは、ガラムマサラ、瀬戸内産天然塩、ガーリックパウダー、化学調味料無添加オイスターソースで調味します。

どんぶり

このスープを器に張り、硬めに茹で上げた『yumyum』の麺を加え、中央に『いなば ツナとタイカレー(グリーン)』を盛って、仕上げに刻みネギを散らせば出来上がりです。

カレーツナ

缶の表記どおり、身がとてもしっかりとした「ツナたっぷり」のタイカレーです。

れんげ

ココナッツミルクとレモングラスの風味もきちんと感じられるカレーは、当然ですが『TOM YUM SHRIMP FLAVOUR』のスープとも相性抜群で、両者が混ざり合って実に結構なタイグリーンカレースープとなりました。

いわしスープ

『いわしせんべい』もまた、隠し味としての甘みを提供して、しっかり役割を果たしてくれました。

麺スープ

缶には「やや辛め」と書いてあるものの、たぶんグリーンカレーとしての辛さはずいぶんと弱いだろうと思っていたので、ガラムマサラを加えておいて良かったです。

マレーシアカレーの粉を足してもオーケーでしょう。

麺アップ

正直言って、今日このカレーを初めて食してみて、ここまで本物に近いとは思っていませんでした。

缶詰も飛躍的に進歩したものです。

いなば食品からは『ツナとタイカレー(レッド)』も出ています。

それも試してみたいと思います。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。