≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キリンラーメン

国産小麦粉と米粉で作られた『キリンラーメンしょうゆ味』の麺を使って、『コーンスープラーメン』を作ってみました。

買って来た生のトウモロコシを茹でた湯をベースにして塩味スープを作り、これと麺を合わせるのです。

どんぶり

トウモロコシの茹で湯400を沸かし、瀬戸内産天然塩小さじ2、化学調味料無添加オイスターソース&XO醤各々小さじ1、粗挽きガーリック小さじ1、コショウ適量を加えて味を調えます。

具材は、ナス(大)2分の1本、レタス(中)1枚、キャベツ(千切り)大さじ3、小松菜(中)3茎、コーン大さじ1、剥きエビ1尾、粗挽きソーセージ1本です。

れんげ

トウモロコシからは驚くほど良い旨味が出て、他に動植物系のダシは殆ど不要です。

ちょうどポップコーンのような香りと味が基本にありますので、塩味スープに向いています。

あっさりしているけれどもコクがある、というタイプのスープに仕上げると良いでしょう。

バターを入れても『塩バターラーメン』として美味しいと思います。

コーン

茹でたトウモロコシは実を削ぎ切りにしてほぐし、スープに入れました。

ソーセージ

ソーセージとエビからも美味しさが出て、いい感じになります。

麺アップ

『キリンラーメン』の麺は柔らかめで、茹で時間は2分です。

油揚げ麺ですから、油臭さが苦手な方は、揚げ際に米酢か純米酒を注いでください。

この麺の風味も独特のものがあって、他の品での代替は不可能に近いでしょう。

たまに無性に食べたくなるのです。

しかし、それにしてもトウモロコシのダシは秀逸です。

茹でたら茹で湯は絶対に捨てず、スープなどに使ってください。

この茹で湯に味を付けて米を炊き、ピラフを作っても美味だと思います。

トウモロコシの季節はそろそろ終わりですが、その茹で湯の活用法は覚えておくと重宝です。


スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。