≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パッケージ

『韓国チーズラーメン』を2段構えで食してみました。

作り方はカンタンです。

先ず、器に粉末スープとかやくを入れ、350ccの沸騰したミネラルウォーターで割ります。

やはり沸かしたミネラルウォーターで3分間茹でた麺を合わせ、炒めた野菜などを載せます。

今日の野菜は、キャベツ、サヤインゲン、レタス、レッド&イエローピーマン、タマネギ、シイタケ、そして、ニンジンの明太子炒め。

白身魚の照り焼きと剥きエビも加えました。

セット

添付されている粉チーズを別の器に取って供します。

チーズ無し

もともとのスープは、ピリ辛しょうゆ味です。

エビ

エビにもよく合うあっさりスープです。

しょうゆ麺

最初はこのまま、韓国しょうゆラーメンとしていただきます。

韓国ラーメンならではのもっちり太麺が、独特の美味しさを感じさせてくれます。

粉チーズ

そして、ここでチーズの出番です。

チーズ載せ

スープにチーズを載せます。

チーズスープ

かき混ぜると、たちまち少しとろみのあるチーズスープとなります。

あっさりしょうゆ味が、一瞬のうちに濃厚チーズ味に変貌します。

チーズ麺

そのチーズスープをよく絡め取って、もっちり太麺の本領発揮です。

チーズと中華麺がこんなに合うとは。

今までも自分でチーズラーメンを作って食べることがありましたが、この『韓国チーズラーメン』の味わいは絶妙です。

その心は、もっちり太麺とジャンキーな味付けにあると思います。

生麺やそれに準じた麺、ラーメン店の味にできるだけ近いものを目指したスープなどは、チーズとは相性が合わないかもしれません。

大昔のインスタントラーメン的な、生麺やラーメン店の一品とは全く別ものの「即席ラーメン」が適しているのではないでしょうか。

現在販売されているものの中では、イトメンの『チャンポンめん』、徳島製粉の『金ちゃんラーメン』がイチオシではないかと思います。

大手の製品では、筆頭がエースコックの『ワンタンメン(タンメン味、しょうゆ味ともに)』、次が『サッポロ一番塩らーめん』、三番手が明星の『チャルメラ』でしょうか。

近々のうちに試してみます。

スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。