≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セット

栃木のなめこと、剥き身を茹でた冷凍ブラックタイガーを安く買えたので、この二つを使って『とろみつき・なめこつけめん』を作ってみました。

ミネラルウォーター400ccを沸騰させます。

ブラックタイガー2尾と国産ムロアジ&カツオ&サバ節でダシを取ります。

なめこの他に、岩手産小松菜、地元産レタス、埼玉産モヤシを加えます。

れんげ

味付けは、瀬戸内産天然塩、ガーリックパウダー、化学調味料無添加オイスターソース&XO醤、同じく化学調味料無添加チキンスープペースト、コレステロールゼロのゴマ油。

ブラックタイガーは当然ですが、もう一つのダシの源である削り節もそのまま鍋に残しましたので、スープに野趣が加わりました。

エビなめこ

なめこは10分ほど煮込むと、とろみが出て美味しくなります。

エビとの相性もピッタリです。

氷麺

今回はインスタントラーメンの油揚げ麺を使いました。

沸騰させたミネラルウォーターで硬めに茹でて、揚げ際に純米酒か米酢を大さじ1入れ、油臭さを消します。

ザルに取り、冷水で締め、氷を盛った器に移します。

この氷もミネラルウォーターで作ったものです。

麺スープ2

スープは器に入れたら暫く冷ましておくと良いでしょう。

熱いスープに冷たい麺をつけるのが好きな方は、熱々のスープのままで。

麺アップ

氷の上に載せると麺がキリッと引き締まって、バリカタに近くなりますので、硬い麺が好きな方にオススメです。

また、こうすると麺同士がくっつかなくて重宝です。

しかし、真夏にいただく「ひんやり麺」は実に美味です。

もちろん「そうめん」「冷や麦」「うどん」「そば」「冷麺」、どれも結構なのですが、中華麺を冷やして食すというのもまた、乙(おつ)なものです。

『つけめん』というものが一般化したのが、我が人生に照らすと学生時代辺りだったと記憶しますので、冷たい中華麺を食べるという料理は、比較的に歴史が浅いと思います。

それが、今やスーパーに一年中置いてあり、ラーメン店でも定番メニューとするところがどんどん増えています。

色々な『つけめん』を工夫して、真夏の食を楽しみたいですね。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。