≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セット

『タイ&マレーカレーつけめん』を作ってみました。

<スープの材料>

ミネラルウォーター400cc

化学調味料無添加カツオダシ1袋

トムヤムスープペースト1食分

マレーカレー(粉)大さじ1

化学調味料無添加オイスターソース小さじ1

瀬戸内産天然塩小さじ1

ガーリックパウダー小さじ1

れんげ

<具材>

小松菜(中)3茎

レタスの葉(中)3枚

ナス(中)1本

モヤシ3分の1袋

野菜

要するに、これらをまとめて煮るだけです。

麺もり

今日の麺は『播州ひやむぎ』(乾麺)120グラムです。

これを沸騰させたミネラルウォーターで4分30秒茹で、冷水で締めて氷の上に盛ります。

麺スープ

麺をスープにつけていただきます。

麺アップ

タイとマレーシアは隣国同士なので、食材も相性がよく合います。

トムヤムスープにマレーカレーの粉を加えたのは初めてでしたが、美味しく仕上がりました。

スープに香り高いラー油を注ぐと少し中華風になり、3つの国の味が三位一体(さんみいったい)となって乙(おつ)なものです。

カレーは、ラーメンと並んで日本人が好きな食べ物です。

日本全国どこに行っても、味を度外視すればカレーとラーメンだけは必ず食べられる、といいます。

しかし、マレーカレーというのは、あまり一般的ではないかもしれません。

タイカレーに似て辛さは強いのですが、香りはさほど高くなく、クセのないストレートな辛さなので、いろいろな味と組み合わせることが可能な気がします。

寒い季節に、これでカレーラーメンやカレーうどんを作ると、さぞや体が温まるでしょう。

今は夏ですが、やってみましょうか。

全身から滝のような汗が吹き出すのを覚悟しながら。

しかし、それもデトックスになって良いかもしれませんね。

スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。