≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どんぶり

スーパーでパクチーが売られていたので、それを使って『パクチー&クラゲ入りワンタンメン』を作ってみました。

スープのベースは、化学調味料無添加ビーフスープペーストにしました。

そして、例によって、化学調味料無添加XO醤(えっくすおーじゃん)と瀬戸内産天然塩、ガーリックパウダーで調味しました。

クラゲ&ワンタン

具材は、パクチー、小松菜、小ネギ、レタス、プチトマト、ロースハム、ワンタンの皮、そして、友人からいただいた台湾産白クラゲです。

ワンタンの皮はほんの一煮立ちさせるだけで良いので、最後に投入します。

他の具材は10分ほど煮ます。

特に、白クラゲにはすぐに味が充分に染み込みますので、頃合いを見て火を止めます。

パクチー

パクチーは3枝しか入れなかったのですが、あの独特の風味がスープ全体にまんべんなく広がって、とても満足できる味になりました。

スープをやや薄味にすると、パクチーの味と香りが引き立って結構です。

わざと辛味を入れなかったので、今回は「タイ風」にはしませんでした。

どちらかというと「エスニカンな中華風」に仕上がりました。

麺スープ

今日の麺は中華麺ではなく、『播州ひやむぎ』です。

手延べではないのに、温かくしても湯伸びせず、コシを保ち続けます。

いつものことながら、流石(さすが)です。

麺アップ

ひやむぎの麺は、中華風のスープにもよく合います。

とろみのある肉や野菜の旨煮(うまに)をかけても、焼きそばのように炒めても美味です。

いずれにしても、このように調理して美味しくいただくには、コシがなければいけません。

特に、ひやむぎはコシの強いものを選びたいですね。

『播州』と『讃岐』がオススメです。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















スーパーでパクチーが売られていたので、それを使って『パクチー&クラゲ入りワンタンメン』を作ってみました。スープのベースは、化学調味料無添加ビーフスープペーストにしました... ...

Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。