≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チゲ袋

久しぶりに『韓国チゲラーメン』を作ってみました。

発売元は、『辛ラーメン』シリーズで有名な韓国のインスタントラーメン製造会社『農心』です。

どんぶり

最初に薄味野菜スープを作っておき、添付された粉末スープとかやくを加え、さらに瀬戸内産天然塩、ガーリックパウダーなどで調味しました。

具材は、スライスしたキュウリ、ニンジン、レンコン、千切りにしたロースハム、刻みネギ、小松菜、煮付けた赤魚です。

れんげ

スープがさほど辛くなかったので、香港李錦記の化学調味料無添加『食べるラー油』を加えたら、色も味もちょうど良くなりました。

具材

魚の煮付けはスープに辛さを強調し、小松菜などの野菜は逆に辛さを緩和しますので、両方を交互に食べると、その都度スープの味の変化を楽しむことができます。

麺アップ

このラーメンの麺は、『辛ラーメン』のそれと同じく、太麺にしてやや縮れ麺、独特のコシがあってしかもモチモチです。

油揚げ麺ですが、いつもお話しするように、茹で上げ際に純米酒か米酢を杯一杯入れると、油の匂いが消え、風味を生麺に近付けることができます。

タイラーメンの辛さも良いですが、韓国ラーメンの辛さもまた他にはない独自の味です。

暑い夏に、汗を拭きながら辛いラーメンを食すのも一興です。

でも、これらを「冷やし」でいただくのも美味です。

夏は胃腸が弱りやすい季節ですので、体調と相談しながら「辛さ」を美味しく味わいたいものです。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















久しぶりに『韓国チゲラーメン』を作ってみました。発売元は、『辛ラーメン』シリーズで有名な韓国のインスタントラーメン製造会社『農心』です。最初に薄味野菜スープを作っておき... ...

Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。