≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どん兵衛1

播州そうめん

『日清どん兵衛袋麺』の麺と『播州そうめん』で、『タイ風つけうどん&そうめん』を作ってみました。

セット

スープの味付けは『ちりめん山椒』、本醸造丸大豆醤油、化学調味料無添加オイスターソース、ガーリックパウダー、そして、タイのトムヤム風ペースト。

スープ

煮込んだのは有機栽培ホウレンソウ、福岡産ナス、埼玉産小松菜、千葉産大根。

麺もり

『どん兵衛袋麺』の麺には、きちんとツルミとコシがあります。

この『播州そうめん』は機械打ちですが、湯伸びしにくく、冷水で締めるとますますコシが出て秀逸です。

うどんスープ

『どん兵衛袋麺』のうどんは、『韓国風チゲうどん』が先行して発売されたくらいですから、辛い味のスープにはよく合います。

うどんアップ

今回のスープには『ちりめん山椒』が入っているため、甘みが少々強調されていますので、辛さと甘さが同居しているタイのスープにぐっと近付いたと思います。

そうめんアップ

そうめんもまた、タイ風のスープとは相性がぴったりです。

いつものとおり、ひとつのスープでふたつの異なった麺を食すと、気持ちが豊かになって、とても嬉しいことです。

麺が変わると、スープまでもが別のものになったかのように思えるから不思議です。

これもまた麺の特性、麺の力なのです。

スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。