≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どん兵衛5

日清食品から『どん兵衛袋麺・関西風だしうどん』が出ていたので、思わず買ってしまいました。

どん兵衛1

前の『韓国チゲうどん』も良かったのですが、うどんといえばやはり和風の味が主流なので、発売を期待していました。

そこで、これを使って『野菜たぬきうどん』を作ってみました。

どんぶり

今日は時間を節約したかったので、化学調味料無添加カツオダシを用いてスープを作りました。

あげだま

あげだまはイカ入り。

たまご野菜

本醸造丸大豆醤油、瀬戸内産天然塩、純米酒で、ごくごく薄味に仕上げたスープに入れたのは、葉山産ワカメ、グリーンアスパラ、千切りにした大根、ニンジン、タマネギ、キュウリ、プチトマト、そしてゆでタマゴ。

そこに、添付された粉末スープを加えて味を調えました。

いつものとおり、麺は別茹でです。

ゆでタマゴにプラスして、ウズラのタマゴもトッピングしました。

ゆでたまご

うたい文句どおり「関西風」のお味になりました。

麺スープ

麺は生麺に近いとまではいきませんが、カップ版よりもぐんと進化しています。

これはこれでひとつのジャンルの麺です。

野菜あげだま

以前もお話ししたように、関西には、関東でいうところの『たぬきうどん』は存在しません。

あちらでいう『たぬき』は、こちらの『きつねそば』のことです。

あげだまは、関東の『かけうどん』に当たる『すうどん』に入っているか、自由にトッピングできるようにお店に置いてあります。

関東の『かけうどん』には何も載っていませんから、やはり関西の方がおトクというか、上方の人間の方が食にこだわるのでしょうか。

麺アップ

でも、『たぬきうどん』は独特の風味が美味しく、好きです。

『どん兵衛袋麺』には、これからもヴァリエーションが増えていくのでしょうか。

楽しみです。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。