≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


桃太郎

また新聞に興味深いコラムが載っていましたので、ご紹介します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

日本の昔話は第2次大戦直後、進駐軍から封建思想の温床と見なされた。

その代表例が「桃太郎」である。

▼各地で語り継がれてきた桃太郎は、明治時代に児童文学者の巌谷小波(いわやさざなみ)らの手により現在の形に整えられた。

犬と猿、雉(きじ)と共に鬼退治に向かう、あのおおらかな勧善懲悪の物語である。

▼しかし軍靴(ぐんか)の響きが高鳴るにつれ、「日本一の桃太郎」は愛国心の象徴に仕立て上げられた。

戦争中のアニメーション映画では、桃太郎が飛行機や潜水艦に乗り、まなじりを裂いて連合国と戦っている(『松居直自伝』ミネルヴァ書房)。

▼桃太郎だけではない。

桜も軍国主義に利用された犠牲者である。

桜

散り際の潔(いさぎよ)さから“軍国の花”と称された。

巡り来る万朶(ばんだ)の春。

春風に舞う桜花に、戦火に散った人を偲ぶ悲しみが消えることはない。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

戦争となると、当局はあらゆるものを利用するのです。

幼い子どものための童話や咲き誇る美しい花までも。

満開となったばかりの桜が、今日も次々と散っていきます。

母の兄は、学徒動員で戦死したそうです。

8月15日ではなく、今という春の桜の時節に戦争のことを想うとは。

豪快に咲けば咲くほどに、散るときの儚さが哀れを誘う桜。

桜とは、数ヶ月後に盛夏を控えた仲春の、瞬きにも似た命の声なのかもしれません。
  
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。