≪ 2012 01   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 - - -  2012 03 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking
FC2 Blog Ranking
FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5パック

スーパーに行ったら、『日清どん兵衛』の袋麺が売られていましたので、思わず買ってしまいました。

1袋

発売を知りませんでした。

しかも、『韓国風チゲうどん』です。

このうどんは「油揚げうどん」なので食感が独特なのですが、きちんと茹でて、例によって上げ際に日本酒を入れれば油臭さも抜け、また滑らかな出来になるだろうと思いました。

そこで、麺のみを使って『明太子タイカレーうどん』を作ってみました。

どんぶり

ミネラルウォーター400ccに北海道上浜産天然日高昆布2分の1本を入れて、40分間放置します。

これを沸かしますが、沸騰寸前に昆布を引き揚げます。

そこに飽きずにジャイアントコーン&ガルバンゾ大さじ1を投入。

小松菜(中)1把、タマネギ2分の1個、ナス2分の1本、福岡産明太子2分の1腹を切って入れます。

れんげ

味付けとして、カレー粉大さじ1、バター10グラム、トムヤムペースト小さじ2、瀬戸内産天然塩小さじ1、フライドガーリック小さじ1、化学調味料無添加オイスターソース&XO醤各小さじ1、ナンプラー小さじ1を加えて煮込みます。

明太子

別の鍋にミネラルウォーターをたっぷり入れて沸かし、麺を硬めに茹でます。

上げ際に純米酒大さじ1を注いで火を止めます。

コーン他

スープと麺を器で合わせれば出来上がりです。

麺アップ

このうどんの製法は、『マルちゃんのカレーうどん』と同じだと思います。

繰り返しますが、うどんを油で揚げてあるので、それが気になる向きは油抜きをしなければなりません。

パッケージに書いてある作り方は、通例どおり「麺を茹でたらそこにスープを入れる」ですが、油が入ってもさほど影響のないカレーうどんやラーメンならまだしも、「和風」に近いうどんですと、やはり油は避けたいかもしれません。

スープとは別の鍋で茹で、最後に日本酒を入れて油抜き。

「油揚げうどん」はこうして食しましょう。

日本酒がなければ酢でも構いません。

それも『米酢』ならなお結構です。

しかし、技術の進歩は目覚ましいですね。

このうどんは、インスタントうどんとしてはとても美味しかったです。

喉越し、ツルミがとても気持ちよく、平麺ながらモチモチ感とある程度コシに近いものもありました。

各社が袋麺うどんを競って出すようになると面白いのですが。

期待します。

スポンサーサイト

Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。