≪ 2009 10   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -  2009 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking
FC2 Blog Ranking
FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夜の雲

・・・遅いなあ。

何やってんだろ、あいつ。

いつもはとっくに夕食をとっている時間なのに、その日、隆介クンは一向に帰って来ませんでした。

劇団のレッスンは3時過ぎに終わっているはずです。

渋谷の劇団から自宅までは1時間半ほどかかりますから、5時頃に帰宅するのが通例です。

ところが、今はもう6時を回っています。

メールしてみるか・・・・。

浜野さんは、隆介クンのケータイにメールを送ってみました。

「今日は遅いな。

どうした?

レッスンが長引いているのか?

何かあったのなら、連絡してこいよ。」

送信してから10分待ちましたが、返信は返って来ませんでした。

そこで、今度はケータイに電話をかけてみました。

ところが、留守録の案内音声が流れるばかりです。

思い余って、浜野さんは劇団に電話しました。

しかし、受話器を取った女性が言うには、今日もレッスンは通常どおりの時刻に終わって、みんな3時15分頃に帰宅しました、とのことでした。

・・・・う~ん。

こんなことは、今までただの一度もなかったのに・・・・。

電車が遅れてるのかな・・・。

テレビとラジオをつけてみましたが、それらしい報道はありません。

インターネットのニュースも同様でした。

そこで、浜野さんは、今度は最寄り駅に電話をしてみましたが、電車の運行は平常どおりで事故などによる遅れは一切ない、という返事でした。

ため息をつきながら電話を切ったそのとき、浜野さんのケータイにメールが来ました。

隆介クンからでした。

浜野さんが急いで見ると、文面はこうでした。

「すぐに返せなくてごめん。

劇団の友だちがうちに来ないかっていうので、そいつのうちにいる。

ごはんとか出してくれてるので、こっちで食べる。

メッチャいいやつだから心配しないで。」

ケータイを閉じながら、浜野さんは眉をひそめました。

・・・なんだ、こりゃ。

「こっちで食べる。」だと?

いい身分だな。

親をなんだと思ってるんだ。

パスタ

テーブルの上では、浜野さん手作りのパスタとスープがすっかり冷たくなっていました。

せっかく好物を作ってやったのに・・・・。

浜野さんは、いつもより大きめのグラスにビールを荒々しく注ぎました。

グラスの中は見る見る泡だらけになりました。

それらのたくさんの泡は、押し合いへし合いしながら、虚しくせめぎ合っているように見えました。


                                     つづく









スポンサーサイト

Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。